スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウニチリシロー 其の弐 緋寒桜

きび刈りツアー中日(2日目)。


前日は4時過ぎに帰宿、
おぼつかない手つきで目覚まし時計を3時間半後にセット。
まあいつもこんな感じです。そして、
すっきり、とは言えませんが、たいてい
アラームが鳴る前に起きてしまいます。


さて、2日目は、奄美大島から喜界島に移動です。
その前に、
予定より少し早く集合して
山田酒造さんがある本茶峠で、
山田酒造さんの『長雲 一番橋』を飲みながらお花見をしました。
そうです、朝からまた、飲むのです。


間に合わないと事前に言われていたのですが、
相変わらずついてますね。ギリギリ間に合いました。

数日前、山田さんに開花状況を確認していただき、
「粘れ~!」と念を入れていただいた効果あり、
天気にも恵まれ、素晴らしいお花見をすることができました。



2日目と最終日の3日目は、
内容が濃く、一度にまとめられないので、
テーマ毎に書いていくことにします。

今回は、本茶峠の緋寒桜と、
その後喜界島に移動し昼食をいただいた
メンハナ公園の緋寒桜をご紹介します。



山田酒造さんがある本茶峠の緋寒桜。
ご覧のように、濃ゆいです。
そして、ふっくらとした膨らみがあり、
花は遠慮がちに下を向いて咲きます。

IMG_7657.jpg


どこかで見た桜だなと思っていましたが、
それは、河津の桜でした。
調べてみれば、河津の桜は
オオシマザクラと、この緋寒桜の自然交雑種と推定されているそうです。
どおりで似ているわけです。

IMG_7660.jpg



さて、奄美大島とは一度お別れし、喜界島へ向かいます。

到着後、最初に向かったのは
空港から車で僅か5分程のところにあるメンハナ公園。
ここで、お花見をしながら、
朝日酒造さんにご用意いただいたお弁当を頂きました。

頭上には緋寒桜、耳をすませば鳥のさえずり。

ご覧のように、晴天にも恵まれ、
直後に予定している今回のツアーのメイン・キビ刈りに備えて
前夜からの飲み疲れを払拭し、英気を養いました。

IMG_7685.jpg


森深い奄美大島の桜と、隆起サンゴの喜界島の桜、
違いがあるのかな?
いかがでしょう。

IMG_7692.jpg


ちなみに、
お気に入りの緋寒桜写真はポストカード用にキープです。





今日も寒い寒い東京。
我が家のベランダは、薄い氷に覆われています。


奄美・喜界の桜が早くも恋しいので、
今年も緋寒桜の親戚・河津の桜を堪能しに行こうと、ただ今計画中。





つづく。









再来週に東京で朝日酒造さんと再会店長 小田


Trackback

Trackback URL
http://ajisai4919.blog89.fc2.com/tb.php/194-b944c509

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ajisai

Author:ajisai
東急 東横線/大井町線
自由が丘駅より徒歩3分

厳選本格焼酎をはじめ
"和"を中心とした旨酒と
そこに寄り添う肴たち

寛ぎの空間で
楽しいお酒と
あたたかいお料理を

自由が丘 味彩の
公式ブログです

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板
Twitter
 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
mixi
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。