スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶熟、限定、黒糖焼酎。

『奄美黒糖焼酎』が造られている奄美群島には
現在5つの島に25の蔵元があり、18の代表銘柄があります。

そのうち、味彩で扱っている蔵元は、
喜界島の1軒、奄美大島の3軒、徳之島の1軒、
沖永良部島の1軒、与論島の1軒の計7軒の、
全35銘柄(ビンテージもの含む)のみです。

これは、
現在、黒糖焼酎の銘柄は170種ほどあるようですが、
全ての代表銘柄を含め100種以上を試飲した結果であります。

『シマ酒案内人』を名乗っているからには、
少なくとも各蔵の代表銘柄は全て揃えたいところですが、
今は、これだけで充分と考えています。


さて、今回ご紹介するのは、
味彩で通常扱っていない黒糖焼酎です。
その理由は……

ある方に譲っていただいた、
少なくとも2年、長くて13年、瓶の中で熟成された、
まさに"一点もの"の貴重品だということ、
そして、
今改めて、他の銘柄も飲み直してみよう、
お客様にも黒糖焼酎の"幅"を広げていただきたい、
というところにあります。


ボクはすでに、全て飲み直してみましたが、
一言でいうと、
黒糖焼酎は、深い、難しい、面白い、
そして改めて、
熟成、貯蔵というものの意味を知ったような気がします。


全て一点ものなので、売切御免、またとない企画です。
ぜひお試しください。
全ての銘柄を500円でご提供致します。

2012-01-21 19.14.57



同じ銘柄が数点ありますが、詰め口年が異なっています。
メニューには記載していませんが、
少しずつ飲み比べてみたいという方はご相談ください。





余談ですが、
今回はじめて、携帯電話のカメラで撮った画像を採用しました。
うーん、恐るべし携帯カメラ。










20日後に奄美行き店長 小田


Trackback

Trackback URL
http://ajisai4919.blog89.fc2.com/tb.php/190-786d398c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ajisai

Author:ajisai
東急 東横線/大井町線
自由が丘駅より徒歩3分

厳選本格焼酎をはじめ
"和"を中心とした旨酒と
そこに寄り添う肴たち

寛ぎの空間で
楽しいお酒と
あたたかいお料理を

自由が丘 味彩の
公式ブログです

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板
Twitter
 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
mixi
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。