スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏切の街、自由が丘。

味彩に電車を利用して来られる方は、
東急の、東横線か大井町線の
自由が丘駅で降りていただくことになる。


自由が丘駅から徒歩3分、とご案内している
(念のため、千鳥足では倍かかります、とご案内している)。
これは実際、ボクが歩いて数えた数字なので、
嘘ではない。
しかし、ウソだ、という方がいらっしゃる。

ボクの歩幅(=足の長さ)で計ってしまったことは素直に反省するし、
地図等の案内に不備があったかもしれないと考えることもある。



自由が丘は、迷路だ。

そう言う方がいらした。



自由が丘という街は、
自由が丘駅を中心に、十文字に線路が通っていて、
たとえば、左上の区域から右下の区域に移動するには
少なくとも2度、踏切を渡らなければならないことになる。
自由が丘駅の、正面口から南口に移動するだけでも、
1度、踏切を渡らなければならない。


味彩へいらっしゃるとき、正面口を出たなら、
一度も踏切を渡らないのが正解だが、
徒歩3分がウソだ、という方は、大抵、
踏切を、何度も通過される。

「さっき踏切を渡ったのに、
また向こうの方で踏切の音がする」
と、つかれた声で電話をかけてくるのである。



自由が丘では、
踏切を線路を、立体化あるいは地下化しようという話が
もうずいぶん長い間、議論されている。
たしかに、そのほうが安全だし、車の渋滞は緩和されるだろうし、
少なくとも、改善されるべきところはあると思う。


でもボクは、
踏切の、あの「カーンカーン」という音が好きだし、
空腹こそ最上の料理人、
踏切を何度も渡っていらしていただければ、
味彩のお酒も料理も、よりおいしくいただけると思うのだ。

踏切のカーンカーンという音と、おなかのグーグーという音の数は、
比例する。



面白いことに、
この、小さな自由が丘という街は、
踏切を渡ると、ガラッと雰囲気が変わる。

自由が丘の街に、線路という線を縦と横に引いてみると、
4つの景色が出来上がる。

自由が丘には数えきれないほどの踏切があり、
そこにある景色は様々で、その形も色々だ。




自由が丘は、"踏切の街"であり続けてほしい。



IMG_5489.jpg




自分に小さい子供ができたら、
やはり、危ないから立体化すべきだ、と言うかもしれないことを先にお詫びして。









このブログが自由が丘のオエライサンに見られないことを願う店長 小田


Trackback

Trackback URL
http://ajisai4919.blog89.fc2.com/tb.php/165-58148cfb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ajisai

Author:ajisai
東急 東横線/大井町線
自由が丘駅より徒歩3分

厳選本格焼酎をはじめ
"和"を中心とした旨酒と
そこに寄り添う肴たち

寛ぎの空間で
楽しいお酒と
あたたかいお料理を

自由が丘 味彩の
公式ブログです

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板
Twitter
 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
mixi
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。