スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄旅~カケロマ島

奄旅第二弾は、
奄美大島とカケロマ島の風景をお届け…

と思ったのですが…

(奄美)大島の画像がほとんどない…


大島には知人が多く、
お世話になっている彼らへのご挨拶回りがメインとなり、
それと、
ボクにとっては、いつもと変わらぬ風景ばかりで、
カメラを向けたのは、

大島上空から見た喜界島とか、
IMG_3140.jpg


龍宮蔵の裏手にある、らんかん山の歩道とか、
IMG_3167.jpg

あとは、
嫁の酔っぱらい姿しかありませんでした。



大島は、いつも通り、でした。

豪雨の爪痕は、まだまだ、至る所で見受けられましたが、
片側通行のところはあるけど道は通っているし、
皆さん笑顔で過ごしております。

自然と共存してきた奄美は、奄美人は、
この時にめぐりあったことを受け入れ、
前を、上を、向いています。

彼らの笑顔を東北にも届けられたらいいな、と思います。




ボクは3度目かな?嫁は初カケロマ島。

大島・古仁屋の目の前、大島海峡を隔てて、すぐそこに浮かんでおります。
IMG_3407.jpg

フェリーでたった25分。カケロマ上陸。
IMG_3414.jpg



カケロマには、
IMG_3425.jpg


何もない、が、ある。
IMG_3417.jpg


どこを歩いていても、
IMG_3440.jpg


きこえてくるのは、
IMG_3433.jpg


波の音と、風の音と、鳥の声だけ。
IMG_3450.jpg



瞑想してみる。
IMG_3436.jpg


一度、デイゴの赤を見てみたい。
IMG_3439.jpg



大島に戻る時、
港に出ると、この時期ならではの、奄美の風物詩に出合った。
IMG_3466.jpg


みんな、笑顔だった。
IMG_3468.jpg


いつまでも、大きく、手を振っていた。
IMG_3472.jpg



さて、時を動かそう。
IMG_3479.jpg



市内に戻る前に、
大島海峡を、少し上から眺めてみた。

晴れていてば、それはそれで良かったが、
この感じが、ボクは好きだ。
IMG_3494.jpg


望遠鏡からも、覗いてみた。
IMG_3498.jpg



帰りの飛行機から撮る、暮れる空。
いつも、最も寂しい時。
IMG_3510.jpg





さて、次回は喜界島編です。











ほんのり日焼け店長 小田


Trackback

Trackback URL
http://ajisai4919.blog89.fc2.com/tb.php/120-ffa31ee2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ajisai

Author:ajisai
東急 東横線/大井町線
自由が丘駅より徒歩3分

厳選本格焼酎をはじめ
"和"を中心とした旨酒と
そこに寄り添う肴たち

寛ぎの空間で
楽しいお酒と
あたたかいお料理を

自由が丘 味彩の
公式ブログです

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板
Twitter
 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
mixi
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。