スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝もの

タイトルを見て、
「今回も黒糖焼酎か」
と思ったあなた!今回は、ブーです!
『宝もん』じゃなくて『宝もの』ですよ。



昨日、少し遅れてしまいましたが、
浅草へ、今年初のお墓参りに行ってきました。

父が亡くなったのは8年前。
父の姿を写真でしか見たことのない嫁は、
父の前で、
どんな会話をしたのでしょうか。


さて、

夕方から、仕事帰りの母と合流し、3人で飲み。

嫁「○○(ボク)は、よく家に彼女とか連れてきてました?」

こら!そんなこと聞くもんじゃありません!

ふー
さて…

焼酎のボトルも空いたことだし、さあ、そろそろ、という時、
ふと、母が
「これ」
といって、ボクにあるものを差し出しました。
もちろん、見覚えのあるものでした。
「ああ」
といって、ボクはそれを手に取りました。

母は、それについて、嫁に話しだしました。
嫁は、素直に「すてき」「すてき」を繰り返す。
ボクは、それを聞きながら、
母が、なぜ、こんな大切なものを今日ここに持ってきたのか、
話が終わるまで、じっと考えていました。
しかし、結局その理由はわからず、


「で?」

「アンタ(母はボクをこう呼ぶ)が持ってなさい」


母は、なぜそれを、ボクに、このタイミングで渡したのか、
まあ、荷物を整理していたら出てきた、という程度のことかもしれませんが、
聞きませんでした。



父は、8年前の4月28日、
毎年楽しみにしていた地元の祭り『三社祭』を直前に、
突然、亡くなりました。

母から譲り受けたそれは、
父が、三社祭のときにいつも身につけていた
腰下げ巾着でした。


兄から、
「これ、重くて使いづらいから」
と譲り受けた、父が使っていた箸とともに、
ボクの宝ものができました。

IMG_2676.jpg



ちなみに、『西浅三北』は、ボクが生まれ育った『西浅草三丁目北部町会』の略。
三社祭では、特に警備員が多い刺激的な(笑)町会として知られています。
"刺激的"な理由は『西浅三北』を検索するとわかります…




ありがとうございます。
大切に使います。







そういえば、お墓参りに行ったとき、
住職の奥様に
「最近少しふっくらされて、お父さんに似てきたわね」
と言われました。
ダイエット、ほどほどにしとこうかな。











この日記書くのに3時間店長 小田


Trackback

Trackback URL
http://ajisai4919.blog89.fc2.com/tb.php/103-97d216f2

Comment

国分党 | URL | 2011.01.25 12:45
 西行さんが伊勢の神宮に参ったとき

   何事のおはしますをば知らねども

   かたじけなさに涙こぼるる

 と詠みました。
 なんとなく胸に温かいものがこみあげてきますね。
ajisai oda | URL | 2011.01.26 03:54
何時も知らないことを教えていただき、ありがとうございます。

それにしても…
お若いのに、いろいろ、よくご存知で(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

ajisai

Author:ajisai
東急 東横線/大井町線
自由が丘駅より徒歩3分

厳選本格焼酎をはじめ
"和"を中心とした旨酒と
そこに寄り添う肴たち

寛ぎの空間で
楽しいお酒と
あたたかいお料理を

自由が丘 味彩の
公式ブログです

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板
Twitter
 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
mixi
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。